ストレスが気になる人のためのスペシャル風呂

日本人にとって落ち着く香りでリラックス!

あなたは、日本茶の香りが好きですか?
もし、その香りが好きなら、日本茶の茶葉を湯船に入れた「日本茶風呂」に入ってみましょう。

 

日本茶の茶葉を、大さじ3杯ほど使ってしっかりと濃いめに煮出したものを湯船に入れ、さらに茶葉もガーゼや手ぬぐいで包むか、布袋に入れるなどして湯船に投入します。

 

あとは、湯船の中で、ゆっくりと茶葉の香りを楽しむようにして過ごせばOK。

 

日本茶風呂は「日本人にとってリラックス効果の高い香りである」という利点があるだけでなく、抗酸化作用や消臭効果まで得られるという嬉しいオマケ効果がありますので、かなりおすすめですよ。

 

あと、日本人にとってリラックス効果が高く、さらに抗酸化作用も期待できるお風呂としては、「ヒノキ風呂」もおすすめ。

 

天然のヒノキチップや、ヒノキの天然精油100%のエッセンシャルオイルを使えば、これまた日本人好みの「和のリラックス風呂」が簡単にできますよ。

 

アロマ系リラックス風呂の決定版はこれだ!

リラックスのためのアロマ風呂の決定版となるのが「ラベンダーとカモミール」のコンビです。

 

この2つはとてもリラックス効果が高く、さらに同時に使えば安眠につながる作用も強くなるので、まさに、究極のリラックスコンビだと言えるでしょう。香りの相性も良く、「合わせて使っても嫌なにおいにならない」というのも大きな利点です。

 

ラベンダー、カモミールともに、天然精油100%のエッセンシャルオイルを2〜3滴ずつ、湯船にたらしましょう。

 

あとは湯船の中でゆっくりと深く呼吸しながら香りを楽しめば、自然に心身がどんどんリラックスしていきますよ。

 

暑い季節のリフレッシュ風呂はこれだ!

ストレス軽減、というと、リラックス感ばかりを追及したくなりますが、実は「爽快なリフレッシュ感」というのも、ストレスの軽減に役立ちます。

 

暑い季節に、爽快にリフレッシュしたい人におすすめなのが「ミント風呂」です。
ミントは、香りのおかげで清涼感があるので「冷感によって血管は収縮してしまうのでは」と思われがちですが、実際のところは血行促進効果がかなりある、という、イメージと実態に差がある面白いハーブです。

 

ミントはハーブを使うのもいいですが、ミントの天然精油100%のエッセンシャルオイルを数滴湯船にたらす、というやり方のほうが、より手軽でおすすめですよ。

 

ミントの爽快な香りで脳からリフレッシュして、さらに「香りによる清涼感」も楽しみましょう!

ストレス解消できるお風呂で肌を活性化させよう関連ページ

乾燥ジワが気になる人のためのスペシャル風呂
「肌が乾燥すると乾燥ジワができる」というのは、顔だけに限った話ではありません。体の皮膚も乾燥すれば、体に無数の乾燥ジワができてしまいますよ。 そんな「体の肌乾燥」が気になる人のための、スペシャル風呂をいくつかご紹介しましょう。
疲労回復のスペシャル風呂に入ってシワを撃退!
page top